子供名義で作ることができるおすすめのネット銀行

お金1

子供のために本人名義の銀行口座を作る場合、利便性の高さを重視することが重要になります。現在はコンビニATMやインターネットでお金をやり取りする機会が多いので、口座の開設もその点を踏まえて行うことを心がけます。

ネット銀行は利用できるATMが多く、インターネット取引にも便利なので子供にお金の管理を学ばせる教材としても優秀です。

安心して利用できる、おすすめのネット銀行について学びましょう。

コンビニATMでの利用に便利な口座

現金のやり取りを行うATMは銀行や郵便局の一角に置かれているのが従来の常識でしたが、現在では最寄りのコンビニで利用するのが普通になっています。コンビニは銀行が閉まっている時間帯でも利用できるので利便性が非常に高いのが特徴です。

急にまとまった金額の現金が必要になった場合、コンビニATMがもっとも役に立つと言えます。そのようなコンビニATMでもっとも利便性が高いのがセブン銀行です。セブン銀行は大手コンビニチェーンのセブンイレブンに置かれているATMで利用できます。

セブンイレブンは店舗数が日本で一番多いコンビニなので、どこへ出かけても利用できると言っても過言ではありません。

申し込みが非常に簡単で付与されるポイントも多い

ネット銀行の中でも楽天銀行は申し込みが簡単なことで有名です。他の金融機関なら必須である印鑑や申込書を用意しなくても口座を作ることができるのは楽天銀行ならではの利点です。ネットショッピングの支払いに利用すると多くのポイントが付与されるので、上手な買い物のやり方を学ぶこともできます。

親が管理するのに特化した口座

ネット銀行の中でもソニー銀行は親が管理するのに向いていると言えます。

15歳未満の子供の名義で口座を作る場合、申し込み方法は必要書類を郵送することだけです。お金のやり取りは保護者が行う形になるので、親が子供のためにお金を貯める口座と言えます。

貯蓄しているお金の一定額を自動的に定期預金に回すシステムを利用すれば無駄遣いの心配がありません。

イオングループで買い物をする機会が多い人には便利

イオン銀行はイオングループのお店で利用できるポイントが付与されるネット銀行です。買い物の機会が多い人ならポイントを上手に使いこなして得をすることができます。また、18歳以上になったらクレジットカード機能を追加することも可能なので、お金の管理を学ばせるには最適な口座です。

為替取引の知識を学べる

GMOあおぞらネット銀行は口座のお金でFXやバイナリーオプションなどの為替取引を簡単に行うことができます。ネット上での為替取引に特化している会社が運営しているネット銀行なので扱いやすいのが特徴です。18歳未満の子供が為替取引を行うには保護者の同意が必要ですが、為替取引の知識を実践形式で学ぶにはもっとも適している口座と言えます。